2020-12-28  デロイト トーマツ ミック経済研究所刊「法人向け動画自動生成・配信ソフト市場の現状と展望」に掲載されました

デロイト トーマツ ミック経済研究所株式会社より「法人向け動画自動生成・配信ソフト市場の現状と展望【2020年度版】」が刊行され、弊社の動画生成エンジンPENCIL に関する調査結果が掲載されました。

法人向け動画自動生成・配信ソフト市場の現状と展望【2020年度版】

2020年度の動画の自動生成ソフトウェア市場は、前年比前年比 114.3%増の 24.1億円 の見込みで、配信系サービスに比べると規模が小さいものの今後規模が急進すると紹介されております。

弊社は2010年より動画合成エンジンの継続的な開発を進めており非公開案件も含め小規模スタジオ様から東証一部上場企業様まで多数のパートナー様に向けて技術提供しております。

引き続き全体市場拡大に応じた販売実績の獲得とともに、小規模ベンダーならではの特定用途に特化したきめ細かな技術開発を進めてまいります。。

サブコンテンツ

このページの先頭へ